心を極め 道を拓く

ごあいさつ


 富山県立水橋高等学校は、富山県置県百年の記念すべき年にあたる昭和58年に、地域社会の熱い期待を担い、豊かな人間性と国際化社会に対応できる創造性・実践力を備えた心身ともにたくましい人材の育成を目指して創設されました。
 その建学の精神の下、「心を極め、道を拓く」の校訓を掲げ、身だしなみや挨拶など基本的生活習慣を確立させるとともに、主体的に挑戦する心を持って自己の将来を考える態度の育成と生徒の進路希望の実現をめざしています。
 また、普通科単独校として、生徒のほとんどが4年制大学への進学を希望しており、県下で唯一の体育コースを設置していることから部活動も極めて活発です。特に、サッカー、陸上競技、テニス、フェンシング、カヌー等の部活動は、全国大会に出場するなど、めざましい活躍を見せています。生徒一人ひとりが学業と部活動の両立を目ざすとともに、体育大会などの学校行事にも意欲的に取り組み、いきいきと日々の高校生活をおくっています。

 本校は次の3つを学校教育目標としています。

  • 学ぶことの厳しさや楽しさを通して優れた知性を養い、生徒の個性・能力を伸張する。
  • 風雪に耐えて生き抜く、強くたくましい体力・気力を培う。
  • 学校のみならず、社会の一員としての責任感や連帯意識を培い、心豊かな人間としての生活を営む能力を育てる。

このような学校教育目標を達成するため、生徒・教職員は心を一つにして日々努力しています。今後とも本校の様々な教育活動に、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

富山県立水橋高等学校 学校長 中田靖弘

TEL 076-479-1078(職員室)
076-479-1077(事務室)

PAGETOP
Copyright © 富山県立水橋高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.