2017年3月12日(日)、富山空港での出発式に始まり、たくさんの保護者の皆さんや先生方に見送られ、いよいよアメリカ研修のスタートです。
羽田空港で航空機を乗り継ぎ、日本の出国審査を済ませ、待ち時間の間に食事をしたり買い物をしたりと過ごしました。
飛行機の中では、静かに過ごす事が出来た生徒たち。無事サンフランシスコ空港に到着し、アメリカ入国審査に向かいます。対面審査では、緊張の面持ちでしたが、入国審査を終えターンテーブルで荷物を引き取った時には一安心の様子でした。出口を出ると、ウェルカムサインを持ったコーディネーターさん達が明るく歓迎してくれました。

サンフランシスコ空港からホームステイ先やスタディーセンターがあるLincolnまでは2時間の道のり。途中、12時頃ランチでマクドナルドへ寄りました。アメリカへ来て、初めての買い物です。緊張して、なかなかレジへ進めない生徒たちをコーディネーターさん達が優しく、『手伝うからおいで!』と促します。チーズバーガーセットが、小さなチーズバーガー2つとポテトに、飲み放題のソーダバーであったり、日本との違いに驚いた様子でした。
そして、14時頃ついにホストファミリーとの対面です。車が近づくにつれ、なんだか賑やかな光景が見えて来ます。色とりどりのウェルカムサインやウェルカムバルーンを持ったホストファミリーが明るく楽しく歓迎してくれています。ドキドキするようなワクワクするような笑顔の生徒たち。ホストファミリーと自己紹介をして、それぞれホストファミリー宅へ。ここからは、自分の事は自分でする生活や異文化コミュニケーション、挑戦の日々が始まります。それぞれホストファミリーと過ごし、明日は授業開始です。

羽田空港にて搭乗前に

サンフランシスコ空港

ホストファミリーとの対面