2017年3月17日(金)、午前9時にスタディーセンターに集合し、スタディーセンターの部屋に入ると、何だかいつもと違います。HAPPY BIRTHDAYというサインと共にピンクを基調に可愛くデコレーションされています。今日はアメリカのバースデーパーティーについて体験しながら学びます。自分の誕生日を紹介するロールプレイングや、アメリカの誕生日恒例のゲームをして楽しく学ぶ生徒たち。そこへ、キャンドルが灯されたケーキが運ばれてきました。帰国直後に誕生日を迎える生徒が1人、バースデーソングでサプライズバースデーをしてもらいました。先生がケーキを取り分けてくれようと、ケーキにナイフを入れると、中からカラフルなスポンジが!生徒たちは歓声を上げながら初めて見るカラフルなケーキの写真を撮るのに夢中です。可愛い紙皿やナプキンもアメリカならではの雰囲気を味わいながら、ケーキを食べました。中には、『このケーキの色、モンスターズインクのサリーみたい!』と言いながら食べていた生徒も。今度は先生から誕生日プレゼントとして、生徒たちにコンパクトミラーが渡されました。アメリカのプレゼントはラッピングも可愛くて、みんな大興奮でした。

10時30分、ホストファミリーへのお礼の手紙を作成します。プリントアウトされたホストファミリーとの記念写真をフォトフレームに入れ、お礼の手紙を書きます。感謝の気持ちをどのようにホストファミリーへ表そうか、悩みに悩む生徒たち。ついつい時間が掛かります。なんとかフェアウェルパーティーの準備を進め、12時30分ランチを済ませてスタディーセンターを後にします。

13時20分、近くのショッピングモールWestfields Galleria Rosevilleへ到着です。
ここでは、16時まで自由行動です。アメリカのモールはとにかく巨大なので、迷子にならないように、きちんと目印になるお店を覚えます。15時55分、5分前行動で集合出来た生徒たち。いよいよフェアウェルパーティー会場へ向かいます。

16時45分、フェアウェルパーティー会場となるホストファミリー宅に到着すると、庭に馬や鶏が居る自然溢れる中でのガーデンパーティーに心躍らせる生徒たち。なかなか出来る体験ではありません。庭にある池で釣りをする姿も。17時30分、薪を炊いたピザ釜で焼かれた熱々のピザや持ち寄りの料理が続々と並び、ホストファミリーと共にパーティー開始。美味しく頂いた後は、庭の芝生に集まって、修了証書の授与です。お礼の気持ちで、『春が来た』と『BELIEVE』を歌い、珍しい日本語の歌を聞いたホストファミリーの皆さんは拍手喝采、喜んだ様子でした。午前中に作ったホストファミリーへのギフトを渡すと、感動の涙が溢れ、別れを惜しむ気持ちが止まらない生徒たち。日曜日の出発の瞬間まで、悔いの無いよう、素敵な時を過ごして欲しいと願います。
19時30分過ぎ、ホストファミリーと共にホストファミリー宅へ帰宅しました。
明日は土曜日となり、各自ホストファミリーと過ごします。休日の過ごし方は各家庭それぞれです。きっと、それぞれ貴重な1日を過ごすことでしょう。

サプライズ誕生日会

フェアウェルパーティ